20

2108

遊び

まるでゲームの世界?
周南工場夜景

猛暑の日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
昼夜問わず気温の高い日が続きますね…。
熱中症には十分に注意してお過ごしください。
さて、本日は周南市の工場夜景をご紹介いたします。
そもそも周南市には大きな工場がいくつもあり、夜でなくてもその景色には圧倒されるものがありますが、夜の工場は一味違います。

ゲームのような(?)世界観

私はこの景色を見るたびに、「ゲームのような世界感だ!」と感じます。
少年心をくすぐるような、わくわく感が味わえて、個人的にはとても気に入っています。
地元の方々の中には、この景色を写真に収めるために、または風景を見るためにと訪れる、ファンがいらっしゃいます。
光り輝く姿がとても美しいですね。

工業が栄える町

周南市は瀬戸内海に面していて、古くからコンビナートが建設され、栄えてきた歴史があります。
周南市には戦前から燃料の製造所などが多く建設されました。港が隣接しているという好条件もあり、重要な拠点として位置していたようです。
現在も、コンビナートだけでなく、様々な工業が建設されています。工場本来の役割だけでなく、現在はその風景すらも大切にされている、というのはすごいことですね。

いかがでしたでしょうか。今回の工場夜景のような地元の新しい魅力を発見して、これからも大切にしていきたいなあと思います。
住んでいる場所の魅力というのは案外見つけにくいものですが、ぜひ探してみたいものですね。

中村一貴