20

0210

遊び

山でお手軽野外めし!

昼夜の気温差が激しくなって参りましたね。
そろそろ毛布とブランケットを出しておきましょう!

さて、突然ですがネットや雑誌で時たま目にする「野外めし」。
憧れつつ、中々敷居高く感じて手が出せない方多いのではないでしょうか?
かくいう私もその一人でした……。
しかし登山用品店に勤める友人いわく、
「極めるとなると大変だけど、こぢんまりとなら手軽にできるよ!」
……だそうで!
チャレンジいたしました、こぢんまり野外めし!

登頂!

いきなり山頂スタート!!

調理道具、そしてメニュー

用意した道具はコンロと飯ごうのセット!
こぢんまりなので、ごはんはオールパウチ!
そして美しい山頂の景色、ほどよい空腹! 最高の調味料が仕上がったところで、Let’sクッキング!!

慣れない形状の火器は、不思議と爆発するビジョンが浮かんでしまいますね…!
退避しつつ、たまに中のお水の様子を見ます。

コンロちっちゃいし、点火しても火が見えるタイプじゃないので
「お湯ちゃんと湧くかな??」と心配になりましたが、
点火3分ほどで無事湧きました!
あとはそれぞれお湯でほぐすだけで、あっという間に立派なランチが完成ー!

こぢんまり野外めし!

本日のランチは野菜のカレーと卵スープwith話題のアルファ米。
アルファ米はもっさりした食感だと聞いていたのですが、食べてみると歯切れが良く、するするのどを通って食べやすかったです!
パウチのカレーと卵スープも文句なしにおいしい!特に卵スープは、作りたてのようにふわっふわ。
空腹と景観だけではなく、開発者の方々の努力に感謝しながら完食しました!

いかがでしたでしょうか?
今回お送りした野外めしはパウチをあっためただけと、かなりお手軽ですが、その醍醐味は十分に味わうことができました。
これからは行楽の秋、そして食欲の秋。
人ごみに行きづらい方、おうちごはんにマンネリを感じている方々、是非お気軽に野外めしにトライされてみてくださいね!

たむら