19

2709

遊び

令和の時代までも走り続ける
SLやまぐち

190927_img01

山口県民だけでなく、鉄道ファンも知っている方が多いでしょう。
今でも走り続けるSLやまぐち。
もはや私には見慣れたものだったり、むしろ私の住む家の裏の線路を走ってる程身近です。
新山口駅から発車するSLやまぐちは、島根県の津和野駅までを運行しています。

もくもくと尾を引く煙!

蒸気機関車といえば、この煙ですよね。
昭和54年から改造を重ねながら今までずっと走っているSLやまぐち。
歴史を感じるレトロな風合いは鉄道ファンじゃなくても見惚れてしまいそうです!

190927_img02
190927_img03

いつもと違うヘッドマークのSLやまぐちを見れたらレア!?

SLのヘッドに付いている黄色い丸看板ことこのヘッドマーク、実はいつもと違う絵柄の時があるのです。
お正月だったり、200万人達成記念だったり、イベント時や記念事の時、ヘッドマークが違っています。
私は実はまだ見たことありませんが、、、どんなヘッドマークが付いているのかも気になるところですね!

SLやまぐち号に乗るには1ヶ月前から乗車券を!

山口県に来ればいつでも乗れるわけではないのでご注意を。
運行情報と乗車券を必ず事前にチェックしましょう!
最近では運転シミュレーターや投炭ゲームの体験コーナーなどもあるようです!

SLやまぐちのHPでは、SLやまぐちに乗車することを「タイムトラベル」と表現しているのですが、
私はこの表現がいやに気に入っていて、素敵だな~と思います!
バックトゥザフューチャー3ではドクが機関車のタイムマシンを作ってましたね。
そんなロマンあふれるSLやまぐち号。ぜひ、山口県へ来られたらタイムトラベルしに行ってみませんか?

ななみ