20

2905

仕事と暮らし

山口に住んで1年が経ちました。

暑い日が増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
なかなか外出がしづらい情勢ではありますが、なんとか乗り切りたいものですね。
さて、私事ではありますが、6月で、山口市に住み始めてちょうど1年になります。
そこで本日は、住み始めた頃との印象の違いなどを中心に、山口市に1年住んだ感想などを書いてみようと思います。

1年前の印象

まず、1年前の印象を振り返ってみます。
自分にとってとても過ごしやすい環境である、ということを特に感じていて、特に次の2つのような印象を持っていたように思います。
・自然が適度にあるが買い物がしにくいというわけではない、ちょうどよい環境。
・夏はそこまで暑くなく、冬はそこまで寒くない、1年を通して過ごしやすい気温。
山口市には温泉街もあるので、居住地などの区画をうまく整理するのが難しそうですが、うまく整理されていて、買い物をするエリア、居住エリア、温泉街…というようにというように分離がされているところが特に住みやすい、と感じていた点です。
主に、山口の中心的な市街地の印象が大きかったように感じます。

新しい発見!

先にも述べましたが、私が当初、山口に対して持っていた印象は、中心的な市街地周辺に対してのものでした。
住み始めてしばらくして、「山口市って思っていたよりも広いんだなあ」と感じるようになりました。
例えば、山口市の阿東徳佐周辺では、農業が盛んです。
特に牧場は、一度行ってみたいなあ、と思っている場所だったりします。広い牧場がこんな身近にあるとは思っていなかったのでびっくりしました。

それと同時に、以前思っていた「夏はそこまで暑くなく、冬はそこまで寒くない」という印象がガラリと変わりました。
阿東周辺と、中心市街地周辺では気温がまるで違ったのです。
冬に阿東周辺へ行った際には、帰り際には寒かったのに、帰ってくると全く寒さがなく、気温の変化に驚きました…。

結局、住んでみてどうだった?

結局の所、山口市はやはりとてもいい場所でした!(笑)
前述しましたが、山口市の広さに気づいたので、次の1年はさらに山口市に詳しくなれるよう、いろんな場所に赴きたいと思います。
実は有名な「SLやまぐち」もまだ実物を見たことがないので、これもぜひ見て、写真に収めたりなどしたいですね。
また、山口の良い場所などをお伝えいたしますので、お楽しみに!

中村一貴