21

0705

食べ歩き

瀬戸内の恵み!
濃厚煮干しラーメンを食す!

待ち焦がれたゴールデンウィークが一瞬で過ぎ去り、休みモードから通常運転モードへの切り替えが
なかなかスムーズに行かないのは私だけではないはず。。

こんにちは、カイです。
今回は山口市の吉敷に新しくできたラーメン店「中華そば 壇」をご紹介したいと思います!
よく通る道で、何やらラーメン屋ができるぞ!と開店前から気になっていたところで、やっと食べれるチャンスができたので行って参りました。

210409_img01

開店したのは4月10日。どうやらこちら2号店のようで、1号店は新山口駅近くの小郡店があったようです。
看板にはトビウオのイラストと「瀬戸内産煮干しの香り、ご賞味あれ」の文字があり、煮干し系ラーメンであることがわかります。
昼間通った時は行列になっており、密を避けて夜に伺って見ましたが、ゴールデンタイムが過きた後だったので、お客さんも少なく、すんなりカウンター席に座ることができました。

店内の写真はありませんが、新店舗だけあって、モダンな作りとなっております。
カウンター6席とテーブル26席があり、そこそこ広い印象です。

出されたコップは真空断熱タンブラーでキンキンに冷えたレモン水が美味しく、細かいところにも配慮されており、おのずとラーメンにも期待が高まります。。!


210409_img02

早速メニューを見ると、種類の多さにびっくり!
煮干し系はもちろんのこと、海老そば、つけ麺、味噌、台湾系、辛味噌など、ざっと13種類!
どれも美味そうでしたが、今回はやはり、瀬戸内の香りを味わって見たいということで、「こく煮干し」に味玉をトッピングを注文して見ました。
ちなみに煮干しは瀬戸内のハワイ、周防大島産です。

210409_img03

しばらく待って着弾。
おお!レアなチャーシューが美味そう。。
そしてこれは嬉しい誤算!「こく煮干し」には背脂が散りばめられている。。

210409_img04

ゴクリ。。いただきます。。
はい。リピート決定です。美味いです。
第一回自分調べ、周辺ラーメンランキング第一位です。
濃厚でニボ感絶好調でクリーミーなスープが舌に染み渡り、何度も何度も口に運んでしまう中毒性アリです。
ここでレモン水である訳がわかります。
濃厚なスープを飲んだ後にレモン水を飲むとサッパリリセット。
そしてまたスープを飲むという無限ループ。。
麺は細めですが、ちぢれ麺となっており、絶妙にスープに絡みます。
山口県の代表するラーメンは煮干し系と言っていいくらいですね。。

今度は違うのも食べてみたいですが、全く同じのでもいい!
車でサクッと行ける距離なので、また機会があれば行こうと思います。
近くの方もそうでない方も是非、瀬戸内の香りを堪能してみては!?

店舗情報

店舗名:中華そば 壇 吉敷店
営業時間:11:00-14:00 17:00-21:00
定休日:月曜日
住所:〒753-0813 山口県山口市吉敷中東2丁目9−17

カイ