20

0805

遊び

長門の釣り場でまさかの出会い!

長門の釣り場でまさかの出会い!

今年のGWはお出かけ日和でしたね!
世相が世相でなければと、多くの人が口惜しい思いをしたことと思います。
私も例に漏れず悲しみの自粛ウィークを送っておりましたが、
三日目にしてふと、父から電話がかかってきました。

「長門の穴場で釣りするぞ!」

6:30―釣り開始!

山口県長門市の某釣り場は、穴場と言うだけあって人がまばらでした。
そしてこの日も快晴で、海がとても青いです!
まるで自粛生活でくさった気持ちが浄化されるかのよう!!
ウキウキ気分でフィッシング開始です!!

12:00―まさかの…

そして5時間30分が経過しました。が、ここまでの釣果はアジが二尾。だけ。
とってもささやかです…。
この日は私だけでなく他の釣り人も釣れておらず、
釣り場には、今日はもうダメかも…なムードが蔓延していました…。

でも、せっかくつかの間の開放を味わっているんだから、
何か手ごたえのあるものが釣りたい…。
何でもいい…
サメでもエイでも良いから…!
どうかかかってくれー!

そう願って竿を下ろしたそのとき。

……急に手元に強めの引きが!

その魚、46センチ!

どうやら海神様が願いを聞いてくれたようです。
とても立派な釣果を得ることができました!

わーい!でっかい!
チャーミングな顔ー!!

10秒くらい小躍りしてふと気付きました。
父がかたわらで神妙な面持ちをしていることに。
父いわく、この魚は「ボラ」という名前らしいです。
ボラは独特な臭いを持つ魚で、
多くの釣り人は釣れても海にお帰りいただいているそうなのです…。

ネットで先人達の見解を調べたところ、
リリース派が七割。キャッチ派はたったの三割…。

歴然たる結果ですが……
この子はきっと神様が釣らせてくれた魚。

ありがたくいただきます!!

お刺身で!

左はアジ、右がボラです。
どんな評判の魚であろうと、釣り人なら黙ってお刺身です。切って完成だし!

おそるおそる、身を口に運ぶと……

…意外と美味しい。
けっこう美味しい!!

身は臭い、もしくは淡白という意見をネットで見ましたが、
臭みもなくブリのような濃厚なうまみがつまっています。
食後に調査を重ねた結果、どうやらボラは、個体や気温によってくさみにかなり差があるらしく、今回のボラはアタリだったようです。
全く持ってご馳走様でした!!

自粛生活でお疲れの方は、時には海に繰り出してみてはいかがでしょうか。
海を見ながら日光と潮風をあびているだけで気分転換になりますし、思いがけない海の幸に出会えるしれません!
くれぐれも密は回避の上、つらいこの時期を皆で乗り越えて参りましょう!

たむら