20

1704

食べ歩き

宇部50年の歴史、一久ラーメン!

宇部50年の歴史、一久ラーメン!

皆さんは一久ラーメンをご存知でしょうか?
一久ラーメンは山口県宇部市に多くの店舗を持つ老舗です。
地元でその名を知らない人はあんまりいないでしょう!
永い間人々の胃袋を満たし続けてきた同ラーメンは、
まさに宇部市民にとってのソウルフード。
否、ソウルメイトと呼んでも過言ではないかもしれません!

中華そば一久東岐波店

一久は昭和45年に東新川の一号店からスタートし、現在は県内各域で8店舗営業しています。
店舗や時間によって味が微妙に異なることで有名ですが、そのゆえんは、
だしを使わない「粉砕豚骨100%のスープ」!
全店舗で味の統一を目指した時期もありますが、
やはりオンリーワンの一杯を提供する方向を選ばれたようです。
なんだかラーメン屋としてのカリスマ性を感じるエピソードですね!

豊富なメニュー

 メニューは普通のラーメンから、もやしラーメンに、わかめラーメン……バラエティに富んでいて嬉しいです!
 一番左のびっくりラーメンが気になりましたが、今回は一久のスタンダードな美味しさをお伝えしたいので、人気のラーメンと餃子をいただくことにしました!

スタンダードなラーメンと餃子

濃厚さが一目でわかるスープ……ふっくらした餃子…!
おいしさが確約されたビジュアル、もうたまりません!!
いただきます!!!

ラーメン

……濃い!
そしてあっさり!
スープはどろりと舌触りを感じるほど濃いですが、ラードでなく豚骨で作られているため、するするのどを通ります。
これが「粉砕豚骨100%のスープ」。いくらでもいけてしまいます!

餃子

そしてこちら、餃子(8ヶ)です。
撮影を忘れるほど良い香りで、気がつくと(6ヶ)になっていました!
一久の餃子は保存料を使用せず、素材の味で勝負されているそうです。
優しい味が、濃厚な豚骨スープとマッチしていて、交互に口に運ぶ手が止まりませんでした。

いかがでしたでしょうか、宇部50年の味一久ラーメン!
山口県の方も、そうでない方も、ぜひ一度召し上がってみてください!
一度食べればソウルメイトになれること間違いなしです!


店舗情報
住所:山口県宇部市大字東岐波3728−1
営業時間:11:00~23:00(定休日:月曜)

たむら